講師紹介

バレエ団などで活躍中の指導経験も豊富なクラシックバレエの
ダンサー達が熱意を持って丁寧に指導いたします。




 
 
荒木舞子
3歳よりヨシダバレエスタジオにてクラシックバレエを始める。
以後、吉田民雄氏、尾寺敏晴氏などの指導を受けて精進を続け、
今日に至る。ヨシダバレエスタジオではグラン・パ・ド・ドウなど主要な役を踊り、
生徒の指導にも当たっている。また2004年から2008年までは劇団岸野組に
在籍、女優として活躍した経験もあり、バレエ作品の理解、
役作りには大いに役立っている。

 
上村浩一東京シティバレエ団員
香川県出身、7歳で島田芸術学校にてバレエを始める、島田博美に師事。
第17回四国バレエコンクールにて4位、全国のコンクールに出場。大学進学とともに
上京後、尾寺敏晴・八木ひとみに師事。2010年、早川恵美子・博子バレエスタジオ公演
 「白鳥の湖」にて、第一幕パ・ド・トロアと第3幕スペインを踊る。2011年、東京シティ
バレエ団に入団、日本バレエ協会ヤングフェスティバルにも出演。また、数多くのバレエ
スクールの発表会にゲスト出演し、アダジオクラスなど、生徒の指導にも力を入れている。

ゲスト講師
     
西園美彌

7歳よりクラシックバレエを始め、石田絵里子に師事。筑波大学ダンス部にて
コンテンポラリーダンスと出会う。また同大学および大学院にてスポーツ
バイオメカニクス(運動物理学)の分野でダンスの動作分析の研究をはじめ、
解剖学・運動生理学・舞踊学・運動心理学等幅広く学ぶ。

現在、フリーのダンサーとして舞台活動および振付活動等行いながら、
初心者から熟練者への指導を行っている。身体づくりや表現の磨き方など、
個々の身体特性や構造を理解し整わせることで技術を磨いてゆく指導を
展開している。


  
     
     
  大島 夏希

( 公社 ) 日本バレエ協会 会員 / ( 公社 ) 神奈川県芸術舞踊協会 会員

1990 横瀬三郎バレエスタジオにてクラシックバレエを始める
1991 大島美佳バレエスタジオ設立後は、母のもとでも学ぶ。
1999 チャイコフスキー記念東京バレエ学校入学
各種コンクールに出場し入賞する
神奈川県芸術舞踊協会主催の数々の公演に出演
2004 ( 公財 ) 井上バレエ団入団 全公演にソリストとして出演
白鳥の湖 ( 2羽の白鳥 ) / 胡桃割り人形 ( 雪の女王 )
シンデレラ ( 仙女 )等々、幅広い役を踊る
又、日本バレエ協会主催の数々の公演に出演
2017 NHK バレエの饗宴に出演

現在は舞台活動のほか、井上バレエ団 バレエミストレスとしても活動
又、井上バレエ団支部、大島美佳バレエスタジオ、NOAダンスアカデミー
他多数のスタジオにて指導を行っている。



 
     
     
   岡 陽子

2008年ボストンサマーセミナー参加
2009年ヨコハマコンペティション 第六位
2012年全日本バレエコンクールファイナル出場
2012年東京シティバレエ団に入団、コッペリアより
「仕事の踊り」、くるみわり人形より「花のワルツ」の
ソリスト、白鳥の湖、その他コンテンポラリー作品の
デュエット等出演。
2016年退団後、エンジェルアールなどのオープンクラスで
指導に力を注いでいる。